スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ポーズの変更
キャラクターのポーズを変更するには二通りの方法があります。
(1) ポーズ素材からポーズを選択する。
   あらかじめ決められたポーズになりますが、簡単にポーズを設定できます。
(2) ポーズウィンドウで体や手足などを操作する。
   3D空間でキャラを操作して自由にポーズをとらせることが可能です。

3Dの操作は意外に大変なので、(1)の方法で大まかなポーズを決めてから、(2)の方法で細かくポーズを調整するのがよいでしょう。
では、それぞれの方法を説明します。


ポーズ素材からポーズを選択




手順
(1) ポーズを変更するキャラをクリックします
(2) 素材ウィンドウでポーズボタン をクリックします
(2) 素材ウィンドウにポーズが表示されるので、とらせたいポーズを選びクリックします


ポーズウィンドウでポーズを作成

キャラクターをクリックし、画面上部にあるポーズボタンをクリックすると、ポーズウィンドウ(下記)が表示されます。




①身体ポーズボタン……身体(手足)を操作してポーズをとらせることができます。手首や足首は移動させることができます。手や足以外は回転だけ可能です
②左手ボタン……左手を操作してポーズをとらせることができます
③左手ボタン……右手を操作してポーズをとらせることができます
④その他ボタン……①②③以外の部分(髪やスカートなど)を操作してポーズをとらせることができます
⑤移動ボタン……キャラ全体を移動することができます
⑥回転ボタン……キャラ全体を回転することができます
⑦拡大縮小ボタン……キャラ全体を拡大縮小することができます
⑧今の視点をコマに設定ボタン……今見ている視点をコマのカメラに設定します
⑨変更対象……操作するキャラ・3Dモデルを変更します
⑩OKボタン……元のウィンドウに戻って、ポーズの変更点をコマに反映します
⑪キャンセルボタン……変更をすべて破棄して、元のウィンドウに戻ります


カメラの操作方法
マウスの右ボタンをドラッグ……カメラをドラッグした方向に回転します
マウスのホイールボタンをドラッグ……カメラの移動
マウスのホイールを回転……ズーム、アンズーム

CTRLキーを押しながらホイールを回転すると、小さくズームすることができます

ポーズウィンドウでは、CTRLキー+左右のキー で画面を傾けることができます。画面を水平に戻したいときや、画面を傾けて動く感じを出したいときに便利です。


スポンサーサイト
[2016/09/18 06:22] | ポーズの変更 | コメント(0) | page top
<<表情(モーフ)の変更 | ホーム | カメラの操作・設定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。