スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
コマの作成・変更
コマの作成手順



手順
(1) 素材ウィンドウでコマボタン をクリックします
(2) 素材ウィンドウにコマが表示されるので、作成したいコマを選びクリックします
(3) コマを作成したい場所をクリックすると、コマが作成されます


コマの操作

コマを作成した直後や、コマをクリックしたときには下記の移動や大きさの変更といった操作が行なえます。



SHIFTキーを押しながら移動すると、縦か横だけに移動します
SHIFTキーを押しながら大きさを変更すると、縦横比を固定して大きさを変更します
SHIFTキーを押しながら回転すると、45度単位で回転します


コマのプロパティ

コマをクリックして選択すると、プロパティウィンドウにて下記を変更できます。
プロパティウィンドウは、メニューの ウィンドウ → プロパティウィンドウ で開くことができます。

プロパティ説明
線の太さコマの枠線の太さを指定します
線の色コマの枠線の色を指定します
線の不透明度コマの枠線の不透明度(100%が不透明、0%が透明)を指定します
コマの枠線を表示したくない場合、不透明度を0%にします
塗りつぶす色コマの枠線の内側を塗りつぶす色を指定します
雰囲気に合わせて色を変えることができます。例えば、落ち込むときはキャラの感情に合わせて背景の色をだんだん暗くしたりします
塗りつぶす不透明度コマの枠線の内側を塗りつぶす色の不透明度(100%が不透明、0%が透明)を指定します
コマに入っていないキャラを描きたい場合、線の不透明度と塗りつぶす色の不透明度を両方とも0%にすると、コマが透明になりコマの中の絵だけ表示されます(素材にある「透明な四角いコマ」がその設定になっています)。例えば、コマの上にキャラを描きたいとか、コマをまたがるふきだしを描きたい場合に、線の不透明度と塗りつぶす色の不透明度を両方とも0%にした透明なコマを他のコマの上に重ねます



コマの役割

下の絵はヘルプとは別件で描いた画像ですが、コマの役割の説明です。
当ソフトでは、コマは『箱庭』のようなものです。コマの中にキャラや3Dモデルを追加して箱庭をつくます。



スポンサーサイト
[2016/09/17 07:24] | コマ | コメント(0) | page top
<<キャラクターの作成・変更 | ホーム | インストール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。